BoingTech™ BT0295 RFIDインレイ

最先端のZebra認定RFIDインレイ

業務の効率化、資産関連データのエラー最小化、資産利用の追跡、確認、最大化に必要なリアルタイム可視化を実現するには、RFIDインレイが非常に重要です。Zebra認定インレイはすぐれた性能を発揮し、効率的かつ効果的なエンコードと読み取りを約束し、用途のROI拡大とクラス最高のユーザーエクスペリエンスにつながるので安心できます。最先端のBoingTech™ BT0295はデュアルバイポールインレイであり、あらゆる用途で優れた性能を発揮するとともに、あらゆる方向で最高の可読性をもたらします。メモリの拡張が必要な用途には、M4QTチップと組み合わせてご利用いただけます。ZebraのプリンタとRFIDリーダーで最高の性能を発揮することが試験で実証済みのBoingTech BT0295インレイにより、RFID資産識別のメリットを最大限に引き出すことができます。

BoingTech® BT0295 RFIDインレイスペックシート、製品の写真

すべての方向で最高の読み取り範囲

BT0295インレイはあらゆる角度から読み取る必要のある用途に関して、リーダーの位置に関係なく、長い読み取り距離を要求することもなく、最高の性能を発揮します。

用途の必要に応じて追加のユーザーメモリを提供

BT0295インレイで使用するMonza M4QTは、128ビットのEPC用メモリ、512ビットのユーザー用メモリを提供します。この追加のユーザー用メモリにより、大容量が必要な場合、またはリモートデータベースとの接続が信頼性に欠ける場合に、業界または顧客のガイドラインを守ることができます。

信頼できる性能を保証するZebraの認定

Zebra認定インレイは、業界トップの性能とプリンタのVOIDエラー発生の少なさが事前の試験で実証済みです。読み取り範囲に関する性能特性は、業界標準となっているVoyantic Tagformanceテスト機器を使用し、さまざまな表面タイプで検証されています。多様な用途の要件に対応する最高性能のチップが搭載されています。インレイの位置については、Zebraの産業用プリンタ、デスクトッププリンタ、およびモバイルプリンタで試験済みであり、信頼性の高いエンコードが約束されます。ZebraはISO 9001認定を取得しており、品質管理プロセスでエンコード不良を抑制しています。さらに、印刷の一貫性と質を維持するために、オーダーごとに同じ感熱素材を使用しています。

RFIDに関する最高のエキスパート

ZebraはRFIDにまつわるすべてにおいて、信頼できるエキスパートです。適切な材質と粘着シールを使用した試験済みのRFIDサプライ品、高性能を誇るインレイとチップなど、貴社の用途に合わせてカスタマイズされたエンドツーエンドのRFIDソリューションを提供します。スマートラベルテクノロジーが初めて登場した1990年代半ば以降、RFIDテクノロジーの開拓とグローバルなスタンダードの確立に関して、Zebraは中心的な役割を果たしてきました。2018年、RFID JournalのBrand Reportでは、RFIDブランドのトップとして評価されています。Zebraはさらに、RFIDで575件を超える特許を取得しており、RFID関連の「業界初」も数えきれないほどです。

Zebra ZipShip - 在庫があり、ただちに出荷可能

RFIDラベルソリューションが至急必要ですか? このインレイは在庫があり、ZipShipプログラムの一環としてただちに発送できます。迅速に配送します。最小注文数はわずか1箱です。


最先端のBoingTech BT0295インレイにより、あらゆる方向で最高の読み取り性能が発揮されます。

詳細については www.zebra.com/rfidlabels をご覧ください。

仕様

技術情報

チップ

Monza M4QT
EPCメモリ 128ビット
ユーザー用メモリ 512ビット
TID 出荷時に96ビットロック済み(48ビットユニーク)
読み取り感度 -20dBm
書き込み感度 -17dBm
RFID規格 EPC Gen2v2
読み取り範囲 自由空間で最大7m

理論上の読み取り範囲:ETSI(865~868MHz)*

空中 4m
厚紙 7m
グラスファイバー 2m
ガラス 1m
PTFE 5m
ポリアセチル 3m
PVC 3m
ゴム 2m

理論上の読み取り範囲:FCC(902~928MHz)*

空中 7m
厚紙 6m
グラスファイバー 3m
ガラス 0.2m
PTFE 5m
ポリアセチル 4m
PVC 4m
ゴム 1m

試験およびコンプライアンス

BT0295はデュアルバイポールインレイであり、あらゆる方向で優れた性能を発揮します。メモリの拡張が必要な用途には、M4QTチップと組み合わせてご利用いただけます(EPC用に128ビット、ユーザー用に512ビット)。

最終用途における材料テスト

本文書に記載されている情報は、あくまでも目安であり、仕様の設定に用いることは想定されていません。製品が個々の用途のすべての要件に適合するかどうかの判断は、あくまでもZebra製品を購入なさる方の責任で行っていただきます。 

脚注

*理論上の読み取り範囲データは指向性を想定しています。実際の性能は用途と環境によって異なります。試験をお勧めします。

保証

材質または製造上の欠陥に対するサプライ品の保証期間は出荷日から1年間とします。保証条項の全文については、次のサイトをご覧ください:
www.zebra.com/warranty

放射パターン

**このデュアルバイポールインレイは、読み取りアンテナに対して直角(90°または270°)の場合、読み取り範囲の縮小が発生しません。放射パターンの詳細参照先:
www.zebra.com/labels

Boingtech® BT0295 RFIDインレイの放射パターン

市場と用途

ロジスティクス

  • 品目/ケースのラベリング

倉庫業務

  • WIP(仕掛品)

小売

  • 品目/ケースのラベリング

医療

  • 資産のラベリング

政府

  • 資産のラベリング

製造

  • コンポーネントのラベリング
Zebra Footer Japan

ZEBRA、ZebraヘッドグラフィックおよびZebra Technologiesのロゴは世界の多くの国々で登録されたZebra Technologies Corporationの商標です。その他の商標は全て、それぞれの所有者に帰属します。©2022 Zebra Technologies Corp. and/or its affiliates.

09/13/2021 HTML