ET40-HC/ET45-HC医療用タブレット

医療現場のニーズと予算に合わせた設計

スタッフの効率、ケアの質、患者体験の向上という点で、消費者向けタブレットはコスト効果の高いオプションのように見えますが、医療現場向けの機能がないため、かえってコストがかさむと同時に安全面も不安です。デバイスを消毒できないため、細菌が拡散しかねません。バーコードを読み取るにはスキャナの購入が必要になりますし、耐久性に欠けるため、デバイスを短期間で交換しなければなりません。貴社に必要な法人の医療現場向け機能をすべてお手頃価格で提供するET40-HC/ET45-HCをご紹介します。長年使用でき、日常的な消毒に対する高堅牢設計。緊急アラートボタン。毎回最初の1回でスキャンできる内蔵スキャナ。高度な処理能力と5G、Wi-Fi 6を含むワイヤレス接続。その他。これらの多機能タブレットは、救急の現場や患者の自宅におけるケア従事者、病室のベッドサイドまで、さらに受付エリアのチェックインキオスクとして、どこでも大活躍します。医療現場向けに設計された手頃な価格の高堅牢タブレット、ET4x-HCシリーズを与え、ケア従事者が最高の道具を駆使して働けるようにしましょう。

ET40-HC/ET45-HC医療用タブレットのスペックシート、製品の写真


完全に医療用の設計

使用するたびに消毒

筐体に先進的な医療グレードのプラスチックが使用されているため、非常に強い消毒薬で頻繁に洗浄することができ、ケア従事者と患者間の感染を防止できます。

長年使用できる高堅牢設計

ミッションクリティカルな、医療界が要求する信頼性の高い動作を確保しましょう。床への落下。屋内、屋外を問わず、極度な高温や氷点下の環境、雨や雪の中で使用しても動作します。

専用の緊急アラートボタン

全面的にプログラム可能な赤いアラートボタンを設定することにより、医療上の緊急事態発生時に、警備員、看護師といった特定の初動対応要員を呼び出したり、アプリを起動して手順に従ったりすることができます。

すべてを表示し、すべての作業を実行できる大型で高解像度の画面

10.1インチの明るい大型ディスプレイにより、何度もスクロールしなくても、カルテの詳細をもれなく容易に確認できます。医療報告書の編集も簡単です。また、高解像度の画面により、テキストが読みやすく、写真の細部まで容易に確認できます。

卓越したパフォーマンスをもたらす最速のワイヤレス接続

クラスで最速のWi-Fiおよびセルラースピードをもたらすのは、これらのタブレットのみです。Wi-Fi 6を搭載したET40-HCは、施設内で働くケア従事者に最適です。一方、5GおよびWi-Fi 6を搭載したET45-HCは、現場にいる在宅ケア従事者とつないでおくことができます。これらのタブレットはBluetooth 5.1を提供するクラスで唯一のデバイスであり、インチ単位の正確な位置情報が得られるので、緊急時におけるスタッフの位置確認に最適です。また、より速く、より簡単で干渉を受けない低電力接続により、コードレスのヘッドセット、プリンタなどを組み込むことが可能な、安定した「オールワイヤレス」ソリューションを実現できます。さらに、CBRS(Citizens Broadband Radio Service)に対応するので、プライベートLTEネットワークで、大規模な施設に適した、コスト効果の高いワイヤレス接続を実現できます。1

シフトの間中、頼りになる電源

超大容量のPowerPrecisionバッテリにより、タブレットの動作が維持されるだけではなく、フル充電ができなくなった不良バッテリの情報が得られるので、該当するバッテリを容易に突き止めて廃棄できます。


医療現場のニーズと予算に合わせて設計されたタブレットをご利用ください。

詳細については   www.zebra.com/et4x-hc  をご覧ください。

すべて揃ったアクセサリファミリーでジョブごとにタブレットをカスタマイズ

持ち運びが簡単で多機能なタブレットを形成するために必要なものがすべて揃います。マルチスロットクレードルやデスクトップ充電クレードルによって、バックルームのデバイス管理が簡素化されます。ハンドストラップによって携帯性が強化されます。患者のベッドサイド、医療用カートをはじめ、どこにでもVESAマウントでタブレットを搭載できます。ワークステーションクレードルを使用すると、オンデマンドでデスクまたはカート上のワークステーションが実現します。2また、プレゼンテーションスタンドを使用すると、セルフチェックイン、登録などに対応するキオスクが実現します。2

製品の利用とサポートを保証

これらのモデルは発売日から3年間、利用可能なので、今、購入したデバイスが将来も利用可能であることが保証されます。その結果、管理するモデルの数が少なくなり、管理の時間とコストを削減できます。発売日から6年間、サービスを利用できることが保証されているので、タブレットの使用期間中、サポート面で常に安心していられます。Zebraの非常に優れたサポートサービスによって最大限の稼働時間が実現 Zebra OneCareTM EssentialまたはSelectにより、通常の摩耗/消耗、偶発的な損傷を含め、あらゆるものが保証されます。さらにオプションにより、貴社固有のニーズに合わせてサービスをカスタマイズできます。


パワフルなデータキャプチャと新しい通信オプション

ワールドクラスの統合スキャン

Zebraが市場リーダーの地位を確保しているのは、実質的にどのような状態でも、ほぼあらゆるバーコードを初回で瞬時にキャプチャできる優れた性能があるからこそです。この性能により、間違いのない患者確認、投薬管理などが実現します。

超高解像度の写真

在宅ケア従事者は、鮮明かつ詳細な写真を撮って傷の回復などを記録できます。

ビデオ通話による連携およびケアの質的向上

ビデオ通話により、より迅速な問題解決とよりパーソナライズされたケアが実現します。たとえば、遠隔医療のビデオ予約は、患者と医師の双方にとって、電話より好ましい体験をもたらします。さらに、見舞客の訪問が認められない、寝たきりで危険な状態の患者にとって、ビデオ訪問は次善の対応です。

タブレットがどこでも機能する双方向トランシーバーに変身

オプションのPTT(プッシュツートーク)Expressを特に設定することなく、そのまま使用することにより、Wi-Fiネットワーク経由でトランシーバースタイルのPTT通話がただちに可能になります。屋外では、オプションのWorkforce Connect PTT Proにより、導入が容易でコスト効果の高いサブスクリプションサービスを利用し、セルラーネットワーク経由でPTT通話と安全なテキストメッセージングが可能になります。3、4

さらに、プログラム可能なサイドボタンの1つをPTT専用にするだけで、シンプルなユーザー体験を実現できます。

タブレットがPBXハンドセットに変身

ZebraのWorkforce Connect Voiceにフル装備のPBXハンドセット機能を追加しましょう3、5 ケア従事者にとって、別個の音声デバイスを携帯して管理する必要がなくなります。もう、PBXハンドセットを購入し管理する必要はありません。さらに、カスタムインターフェースにより、非常に複雑な電話機能でも容易に実行できます。


Zebra Mobility DNATMでタブレットとケア従事者の潜在能力を発揮させましょう

無料のZebra Mobility DNA Professionalで固有のメリットを活用しましょう

インストール済みのパワフルなMobility DNAツールは、無料で即座に利用できます。モビリティ拡張機能(Mx)で標準のAndroidに強力なエンタープライズ機能を追加しましょう。100を超える機能の中から選び、セキュリティの向上、デバイス管理などの改善を図ることができます。StageNowにより、少数または数千台のデバイスでも、数秒で使用できるようにステージングできます。Enterprise Home Screenでスタッフがアクセスできるアプリケーションやデバイス機能を管理しましょう。開発者は不要です。特に設定しなくても、DataWedgeでアプリにバーコードを即座に入力できます。プログラミングは不要です。ZebraのEnterprise Mobility Development ToolKit(EMDK)で、タブレットのすべての機能をアプリに統合しましょう。GMS制限モードにより、タブレットで利用できるGMSアプリ/サービスを管理できます。OEM Configにより、タブレットの各機能に対してEMMサポートが自動的に有効になります。RxLoggerにより特定の診断情報を収集できるので、トラブルシューティングが容易になります。デバイス診断機能により、ボタンを押すだけで、主要なすべてのタブレットシステムをテストできるので、不要かつ費用のかさむ修理センターとの往復を回避できます。

オプションのMobility DNA Enterpriseにより、タブレットの機能とスタッフの生産性を最大限まで引き出すことができます。

このオプションのライセンスによって、さらに多くのツールを活用し、ユーザーエクスペリエンスと現場の効率を大幅に向上させましょう。複数のラベルに分散している場合を含め、1回のスキャンで最大100個のバーコードを同時にキャプチャできます。ボタンを1回押すと、文書画像のキャプチャとトリミングが行われ、任意でバーコードをキャプチャできます。署名の有無を検知し、フォームに署名されているか確認することもできます。使用するデータタイプに合わせてカスタマイズしたソフトキーボードにより、データ入力の高速化が可能です。スタッフは各自、すべてのBluetoothアクセサリを容易に管理できます。スタッフにシフトの間中、最高かつ「切れることのない」有線スタイルのWi-Fi接続を提供しましょう。その他。

仕様

物理特性

寸法

10.15インチ (長さ)x 6.41インチ (高さ)x 0.45インチ (奥行き)
257.9mm(長さ)x 162.9mm(高さ)x 11.4mm(奥行き)

重量 1.54ポンド/699g
ディスプレイ 10.1インチ/25.7cm:500nit、カラーWUXGA
1920x1200:Corning® Gorilla® Glass
筐体 先進的な消毒剤対応プラスチック
イメージャウィンドウ Corning Gorilla Glass
タッチパネル 静電容量式マルチタッチ
接続

ドッキングコネクタ(充電とデータ)
USB-Cサイドポート(保護カバー付き)(充電とデータ)

SIMスロット ナノSIM x 1
通知方式 可聴音、マルチカラーLED、バイブレーション
キーボードオプション 仮想、Bluetooth、USB
オーディオ ステレオスピーカー、マイク x 2、USB-CポートまたはBluetoothによるオーディオヘッドセットサポート
ボタン 音量調節、電源オン/オフ、バーコードスキャナ、赤いアラートボタン、プログラム可能なボタン

性能特性

CPU

Qualcomm SnapdragonTM SM6375
オクタコア(8):2.2GHz(2)、1.8GHz(6)

オペレーティングシステム Android 11、Android 14へのアップグレード可能
メモリ 4GB LPDDR4X SDRAM/64GB UFSフラッシュ

一般認証

EPEAT Bronze6、Energy Star

動作環境

動作温度 -4°F~122°F/-20°C~50°C
保管温度 -40°F~158°F/-40°C~70°C
湿度 5%~95%(結露なきこと)
耐落下衝撃性能 3.3フィート/1.0mの高さからコンクリート上のビニールタイルへ落下後も動作可能
防水・防塵性能 IP65
振動 正弦:4gのPK(5Hz~2kHz)、ランダム:6g RMS(20Hz~2kHz)、軸あたり60分間、3軸

静電
放電(ESD)

±15kV大気放電、±8kV直接、±8kV間接

電源

バッテリ 7600mAh、3.87V充電可能リチウムイオンポリマー、
ユーザーによる交換可能(29.41Wh)

IST(インタラクティブセンサー技術)

周辺光センサー ディスプレイの輝度とディスプレイのバックライトを自動的に調整
磁気計 eCompassが方向と方位を自動的に検知
動作センサー 3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計

データキャプチャ

スキャン SE4100 1D/2Dスキャンエンジン
背面カメラ 画像キャプチャ:13MPオートフォーカスカメラ、ユーザーが制御できるLEDフラッシュ
前面カメラ 5MP

ワイヤレス通信

Wi-Fi(WLAN)

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/d/h/i/r/k/v/w/mc/ax
2x2 MU-MIMO、Wi-Fi®認定、IPv4、IPv6(Wi-Fi 6)

セルラー(ET45のみ)
(WWANデータのみ)

5GG(北米、それ以外の地域)
Global LTE(北米、それ以外の地域)
3G、2G(それ以外の地域)
北米5G、LTE AT&TおよびVerizon

Bluetooth(WPAN) Bluetooth v5.1 / 2.1+EDRクラス2(Bluetooth LE)
GPS

GNSSがGPS、Galileo、Beidou、Glonassをサポート。
デュアルバンド(L1+L5)

NFC

リーダー/ライター ISO 14443 Type AおよびB、ECP、MIFARE、FeliCa®、ISO 15693、NFC Forum Tag Types 1~5、ホストカードエミュレーション
Apple Pay VAS7 / Google SmartTap7、NFC Forum Certifiedに対応

無線LAN

転送速度

5GHz:802.11a/n/ac/ax - 20MHz、40MHz、80MHz
最大1201Mbps
2.4GHz:802.11b/g/n/ax – 20MHz - 最大
286.8Mbps

動作チャネル

チャネル1~13(2412~2472MHz):

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13

チャネル36~165(5180~5825MHz):36、40、44、48、52、
56、60、64、100、104、108、112、116、120、124、128、132、136、1
40、144、149、153、157、161、165

チャネルバンド幅:20、40、80MHz

実際の動作チャネル/周波数や
バンド幅は各地域の規制および
認証機関により異なります

セキュリティおよび
暗号化

WEP(40または104ビット)、WPA/WPA2 Personal(TKIP、
およびAES)、WPA3 Personal(SAE)、WPA/WPA2
Enterprise(TKIPおよびAES)、WPA3 Enterprise(AES)
— EAP-TTLS(PAP、MSCHAP、MSCHAPv2)、EAP-TLS、
PEAPv0-MSCHAPv2、PEAPv1-EAP-GTC、LEAP
およびEAP-PWD、WPA3 Enterprise 192ビットモード
(GCMP256)- EAP-TLS、Enhanced Open(OWE)

認証

Wi-Fi Allianceの認証:
Wi-Fi Allianceの認証:
Wi-Fi CERTIFIED n、Wi-Fi CERTIFIED ac、Wi-Fi
CERTIFIED 6、Wi-Fi Enhanced Open、WPA2-
Personal、WPA2-Enterprise、WPA3-Personal、
WPA3-Enterprise(192ビットモードを含む)、
Protected Management Frames、Wi-Fi Agile
Multiband、WMM、Wi-Fi Direct

高速ローミング PMKIDキャッシング、802.11r(Over-the-Air)、OKC

ワイヤレスPAN

Bluetooth

Bluetooth v5.1 Class 2、Bluetooth Low Energy(BLE)

準拠規格

規制情報については次のサイトをご覧ください。
www.zebra.com/et4x-hc

保証

Zebraのハードウェア保証条項により、材質または製造上の欠陥に対するET40-HC/ET45-HCエンタープライズタブレットの保証期間は出荷日から1年間とします。保証条項の全文については、
www.zebra.com/warranty

推奨サービス

Zebra OneCareTM EssentialおよびSelectサポートサービス、Zebra可視化サービス - VisibilityIQ™ Foresight

Zebraのサービスについては、下記をご覧ください。
www.zebra.com/services

脚注

1. CBRSのご利用は米国に限られます。
2. Workstation Connect、ワークステーションクレードル、およびプレゼンテーションスタンドのご利用は2022年下半期からになります。
3. Workforce Connectのご利用は2022年第4四半期からになります。
4. 最大限の性能を得るにはMobility DNA Enterpriseライセンスが必要です。
5. Mobility DNA Enterpriseライセンスが必要です。
6. EPEAT認証のご利用は2022年第4四半期からになります。
7. Apple VASおよびGoogle SmartTapのご利用は2022年第4四半期からになります。

仕様は予告なしに変更される場合があります。

Mobility DNA

Mobility DNAソリューションは機能性を追加するほか、モバイルデバイスの導入および管理を簡略化することで、モバイルコンピュータの価値を高めます。これらのZebra独自の機能についての詳細は、次のサイトをご覧ください:
www.zebra.com/mobilitydna

Mobility DNAはAndroidでのみ利用可能です。Mobility DNA Professionalはプリロードされたライセンス取得済みの統合ソリューションで、無償で使用可能です。ET40-HC/ET45-HC向けMobility DNAの全サービスをフル活用するには、Mobility DNA Enterpriseライセンスが必要です。Mobility DNAツールの詳細については、Mobility DNA Value Tier Kitのホームページをご覧ください。
www.zebra.com/mobility-dna-kit

ET40-HC/ET45-HC医療用タブレットMobility DNAのアイコン:DataWedge、Device Diagnostics、EMDK、Enterprise Home Screen、GMS制限モード、Mxモビリティ拡張機能、OEM Config、RxLogger、StageNow

市場と用途

施設:

  • 救急治療:病院および診療所
  • 非救急治療:外来センター

使用事例

  • 遠隔医療
  • ビデオ会議
  • 患者モニタリング
  • 在宅ケア従事者
  • 病床の患者対応
  • 患者のエンターテイメント
  • 患者確認
  • 患者によるセルフチェックイン/登録
  • 投薬/検体回収の確認
  • スタッフ管理
  • スタッフとの連絡(即時プッシュツートークおよび安全なメッセージングを使用)
  • 車輪付きコンピュータ/ワークステーション用途
Zebra Footer Japan

ZEBRA、ZebraヘッドグラフィックおよびZebra Technologiesのロゴは世界の多くの国々で登録されたZebra Technologies Corporationの商標です。AndroidはGoogle LLCの商標です。その他の商標は全て、それぞれの所有者に帰属します。©2022 Zebra Technologies Corp. and/or its affiliates.

05/02/2022 HTML