Profile Manager Enterpriseのサポート


以下のZebraバーコードプリンタの管理ツールおよび生産性アプリはリクエストによってご利用可能です。簡単なフォームに記入してアプリをダウンロードするか、情報をリクエストしてください。 
Profile Manager Enterpriseを使用すると、設置場所に関わらず、1つのロケーションから迅速かつ簡単にプリンタ構成を作成し、Zebra Link-OS®プリンタを管理することができます。マーケティングページにアクセスして、インタラクティブなプリンタのライブデモをご覧ください。
詳細、開発者の支援、コードのサンプルについては、以下のサイトにアクセスしてください。 

マニュアル

Printer Profile Manager Enterpriseは、以下をはじめとするすべてのZebra Link-OSプリンタと互換性があります。
ZT400シリーズ、ZT200シリーズ、ZD500シリーズ、ZD400シリーズ、ZQ500シリーズ、QLnシリーズ、IMZシリーズ

Profile Manager Enterpriseのシステム要件と対応するWindowsオペレーティングシステム:
Windows Server® 2012、64ビットプロセッサ
Windows Server 2016、64ビットプロセッサ
Windows® 10、64ビットプロセッサ

ブラウザ
Chrome Browserバージョン50以上

最小システム要件
CPUコア数:4
メモリ(RAM):16GB
最小:50GBの空きディスク容量

推奨システム要件
CPUコア数:8
メモリ(RAM):16GB

ネットワークアクセス要件

インターネットアクセス
PPMEライセンシングシステムが動作するには、サーバーの送信ポート80と443はインターネット用に開放し、my.nalpeiron.comとzebra.comに到達する必要があります。

内部ネットワークの送信ポート
Zebraプリンタは、ポート4201のUDPを使用する検出プロセスをサポートしています。初期プリンタ構成にはTCPポート9100、9200、または6101が使用される場合があります。
LDAPを使用する場合は、追加のポートを開放する必要があることがあります。

サーバーアクセス(受信ポート)
サーバーのファイアウォールは、以下の受信ポートのみを許可するように構成する必要があります。
-ポート8443:プリンタ接続
-ポート80と443:クライアント接続

より広い範囲のサポートをお求めですか?

すぐにサポートにご連絡ください。