HEATmarker® VVM

ワクチンの累積温度暴露を監視する

1996年以来、Temptime®製造のHEATmarker®ワクチンバイアルモニター(VVM)は、WHOおよびUNICEFによって推奨され、ワクチンの温度暴露を監視するために使用されてきました。2012年にWHOは、VVMが、UNICEFに提出されるすべてのワクチン入札に必ず求められる"必須の特性"であると決定しました。

HEATmarker VVMとVVM+インジケータは、製造業者によってワクチンバイアルに貼られ、有効期限全体での温度監視が可能になります。内部の四角形には感熱材料が使用され、熱に曝されると色が暗くなります。色の変化は高温では速くなり、低温では遅くなります。エンドポイントでは、内部の四角形は外側の円と同じ色か、または外側の円よりも暗い色になります。これによってHEATmarker VVMは、ワクチンの累積熱暴露の概要を医療従事者に提供することができます。また、時間温度のエンドポイントに達した場合は、それをはっきりと目でわかるように示し、ワクチンを投与すべきかどうかを医療従事者に伝えます。

HEATmarker VVMの詳細

  • 累積熱暴露を簡単に特定

    HEATmarker VVMの内部四角形は感熱の化学的性質を持ち、段階的および恒久的な色の変化を示します。最初は色が明るく、熱に曝されると暗くなります。エンドポイントでは、内部の四角形は外側の円と同じ色か、または外側の円よりも暗い色になります。各ワクチンバイアルの熱暴露について目で見てわかるように警告し、ワクチンを投与すべきかどうかを医療従事者に伝えます。

  • 貴重な在庫を保護

    外観が時間と共に次第に変化するため、医療従事者はHEATmarker VVMを使って熱暴露を簡単に監視し、温度のエンドポイントに達したワクチン在庫のみを廃棄することができます。さらに、熱暴露がなかったワクチンと比較して、より多くの熱暴露があった(上限を超えずに)ワクチンを優先的に使用することもできます。

  • ワクチン接種をラストマイルまで広げる

    HEATmarker VVMの色の変化は目に見える信頼性の高い指標を提供し、医療従事者は、以前は届けられたなかった人々にも確信を持ってワクチンを提供できるようになります。

2つのワクチンバイアルを持っている人と、バイアルに貼られたワクチンバイアルモニター
Heatmarker VVM

HEATmarker VVM 250

非常に高い安定性

HEATmarker VVM 250は、WHO/PQS/E006/IN05.3に定められているように、安定性が非常に高いワクチンでの使用に最適です。エンドポイントまでの最大時間は、37°Cで250日です。

  • 温度仕様

    37°C

  • エンドポイントまでの日数

    250

  • 保存可能期間

    5年

Heatmarket VVM+

HEATmarker VVM 30

高い安定性

HEATmarker VVM 30は、WHO/PQS/E006/IN05.3に定められているように、安定性が高いワクチンでの使用に最適です。エンドポイントまでの最大時間は、37°Cで30日です。

  • 温度仕様

    37°C

  • エンドポイントまでの日数

    30

  • 保存可能期間

    5年

Heatmarket VVM+

HEATmarker VVM 14

中程度の安定性

HEATmarker VVM 14は、WHO/PQS/E006/IN05.3に定められているように、安定性が中程度のワクチンでの使用に最適です。エンドポイントまでの最大時間は、37°Cで14日です。

  • 温度仕様

    37°C

  • エンドポイントまでの日数

    14

  • 保存可能期間

    5年

Heatmarket VVM+

HEATmarker VVM 11

中間の安定性

HEATmarker VVM 11は、WHO/PQS/E006/IN05.3に定められているように、安定性が中間のワクチンでの使用に最適です。エンドポイントまでの最大時間は、37°Cで11日です。

  • 温度仕様

    37°C

  • エンドポイントまでの日数

    11

  • 保存可能期間

    4年

Heatmarket VVM+

HEATmarker VVM 7

適度な安定性

HEATmarker VVM 7は、WHO/PQS/E006/IN05.3に定められているように、安定性が適度のワクチンでの使用に最適です。エンドポイントまでの最大時間は、37°Cで7日です。

  • 温度仕様

    37°C

  • エンドポイントまでの日数

    7

  • 保存可能期間

    4年

Heatmarket VVM+

HEATmarker VVM 2

最小の安定性

HEATmarker VVM 2は、WHO/PQS/E006/IN05.3に定められているように、安定性が最小のワクチンでの使用に最適です。エンドポイントまでの最大時間は、37°Cで2日です。

  • 温度仕様

    37°C

  • エンドポイントまでの日数

    2

  • 保存可能期間

    4年

  • S-400センサー

    梱包内で使用する、軽量でコンパクトな設計の電子温度センサー。

    製品詳細を見る

  • M-300センサー

    輸送、緊急医療サービス車両、および小さい保管エリア向けに作られた電子温度センサー。

    製品詳細を見る

  • W-200センサー

    大規模な製造施設と保管施設用のロングレンジのワイヤレス電子温湿度センサー。

    製品詳細を見る