ZT420 パッシブ RFID プリンタサポート

ZT420 Passive RFID Printer

ZT420 RFIDプリンタは、ZT400シリーズプリンタファミリーの一つです。

プリンタの中止日: 1月10日、2020日
サービスおよびサポートの中止日:  
エメア、ラタム、NA - 9月1、2025
APAC - 12月1日、2025日
 

+はじめてのセットアップ / はじめに

以下の設定ガイドをクリックすると、英語の文書に移動します。翻訳されたユーザガイドには、「マニュアル」セクションからアクセスできます。

重要!まだプリンタをコンピュータに接続しないでください!

  • ドライバをインストールする前にプリンタとコンピュータをUSBで接続した場合、「デバイスとプリンター」に、不明な(未指定の)デバイスと表示されることがあります。
  • 必要な場合は、ステップ1へ進む前に次のリカバリー手順に従ってください

1. 推奨されるWindows プリンタドライバ v8をダウンロードし、インストールします。

2. Zebra Setup Utilities (ZSU)プリンタ設定ユーティリティをダウンロードし、インストールします。

3. プリンタを接続します。

4. メディアを読み込むメディアは通常ラベルを意味しますが、タグストック、レシートペーパー、その他印刷可能のものも含みます)。

  • 英語版の動画をご覧いただけます。英語以外の動画は、 以下のハウツービデオ セクションからご覧いただけます。
  • メディア設定は、実際に使用しているメディアと一致させる必要があります。
    メディアの種類を識別する方法
  • メディアを正確に検出するために、反射センサーの位置を調整する必要がある場合があります。
    記事にある可動センサーの位置決めの部分をご確認ください。

5. 熱転写メディアを使用する場合は、リボンを装着してください。

6. テストラベルの印刷

7. リボンおよびメディアセンサーの校正

  • メディアのサイズや種類を変更する場合。
  • ラベルのスキップや垂直画像/ラベルのずれ、リボン切れやメディア切れなどの印刷上の問題が確認された場合。
  • 英語版の動画をご覧いただけます。英語以外の動画は、 以下のハウツービデオ セクションからご覧いただけます。

8. プリンタの設定は、印刷ジョブに使用する消耗品に合わせる必要があります。Zebra Setup UtilitiesソフトウェアもしくはWindowsプリンタドライバ v8を使用して、プリンタ設定を調整してください。

+ ドライバ

ドライバをインストールする前にプリンタとコンピュータをUSBで接続した場合は、プリンタドライバをインストールする前に、以下のリカバリー手順を実行してください

ZT420 RFIDの推奨ドライバ

プリンタ設定ユーティリティ

代替ドライバ

  • Windows Printer Driver v5

    バージョン 5.1.17.7412
    CPCLまたはEPLプリンタコマンド言語を使用する必要がある場合は、このドライバをお使いください。
    「ZDesignerプリンタドライバ」は、ZebraDesigner 3および以前のバージョンと互換性があります。
    オペレーティングシステムのバージョン:Windows 10/11、Windows Server 2016/2019/2022(詳細はリリースノート参照)
    ドライバv5のインストール方法

      13 MBをダウンロード リリース ノートを表示する

第三者

+ マニュアル

ZT420 RFIDのセットアップ&ユーザガイド

+ ハウツービデオ

ZT420 RFIDの動画

+ ソフトウェア

+ ソフトウェアマニュアル

+ トラブルシューティング

ZT420 RFIDに関する技術情報の記事トップ5

+ プリンターOS(ファームウェア)

ZT420 RFIDのファームウェア

+ ラベル、部品、アクセサリーなど

ディスカッションフォーラム

さまざまな問題に対する答えを閲覧したり、質問を投稿したりできます。

修理を依頼する

保証期間内、サービス契約内、または有償(実費ベースの請求)の製品修理サービス。

適合宣言

Zebra製品の適合宣言をご覧いただけます。

ZEBRA ONECARE™サポートサービス

ビジネスの目的や予算に応じた適切なプランをご提供するメンテナンスです。