Zebra TechnologiesとTrimble、Internet of Thingsソリューションで協力へ

ZebraのクラウドベースInternet of ThingsプラットフォームZatarに、RFIDを統合

2014年4月7日 イリノイ州リンカーンシャー – 組織の資産、人員、取引に対しリアルタイム可視性を実現する製品・ソリューションのグローバルリーダーである、Zebra Technologies Corporation(NASDAQ銘柄コード: ZBRA)は本日、Trimbleの無線周波数識別(RFID)リーダーThingMagic®と、ThingMagic内蔵RFID技術を採用したデバイスを、ZebraのZatarプラットフォームと統合することを発表しました。 Zatarは、クラウドベースのマルチセンサー統合Internet of Things(IoT)プラットフォームであり、iBeacon、プリンタ、RFIDリーダーなどのレガシーデバイスとスマートデバイスをインターネットに接続し、サードパーティのアプリケーションがオープンソースのAPIを介してデバイスと簡単に連携できるようにします。

RFIDシステムを導入した小売業や製造業、医療提供者などさまざまな組織では、資産と在庫の位置情報の把握が可能です。 そして、RFIDをZebraのZatarプラットフォームに統合することにより、RFIDシステムはインターネットに接続された状態になり、世界のどこからでもそのデータをあらゆるアプリケーションと共有できるようになります。 例えば、米国にある自動車メーカーは、インドの生産フロアから機械に関するリアルタイム情報を直接得て、使用しているその機械が法令を順守し認証に沿っていることを確認できます。

「インターネットにつながったデバイスとセンサーからは有益な識別・位置・状態情報を得ることができ、企業はそれを使ってリアルタイムのより良い意思決定、業務の改善、カスタマーエクスペリエンスの向上につなげられます」と、TrimbleのThingMagic部門ジェネラルマネージャーTom Grant氏は述べています。 「先進的な企業が集まるZebraのエコシステムに加わり、Internet of Thingsの発展に貢献できることをうれしく思います。」

「Trimbleとのパートナーシップを通じてRFID技術をIoTに結び付け、企業でその正確性やセキュリティ、自動化のメリットを事業に活かせるようにしたいと考えています」と、Zebra Technologies新成長プラットフォーム部門シニア・バイスプレジデントのPhil Gerskovichは述べています。 「ZatarはシンプルでパワフルなIoTソリューションであり、導入した組織やTrimbleのようなデバイス製造企業では、簡単に自社のデバイスに接続性を持たせてIoTエコシステムに加えることができます。」

Zebra Technologiesが依頼しForrester Consultingが行った、企業におけるIoTの導入に関した先ごろの調査では、調査対象の企業意思決定者の70%以上が、IoTソリューションの実現でバーコードやアクティブRFIDタグが重要、または極めて重要と回答した上、回答者の58%はパッシブRFIDタグをその中に含めました。 ZebraのZatarは、数千から数百万に上るRFIDタグやリーダーなどのデバイスを、シンプルかつ簡単な方法で統合・制御・連携・管理するソリューションです。

ZebraとTrimbleのThingMagic部門は、共にRFID Journal LIVE! 2014会議・展示会にて展示を行います。同イベントは、2014年4月8日から開催されます。

ThingMagicとZatarを使ってRFIDとIoTの価値を活用する詳しい方法については、www.ThingMagic.comまたはwww.zatar.comをご覧ください。

Trimble ThingMagic部門の紹介
TrimbleのThingMagic部門は、UHF帯RFIDリーダーエンジンや開発プラットフォーム、さまざまな用途に対する設計サービスで業界を牽引しています。 また、要求の高い大量生産用途向けの製品を開発し、厳しい用途向けのソリューション構築でコンサルティングと設計のサービスも提供しています。 さらにThingMagicの顧客には、世界でも最大級の工業オートメーション企業、製造会社、自動車メーカー、小売業者、消費関連企業が名を連ねます。 マサチューセッツ州ウォバーンに拠点を置くThingMagic部門は、マサチューセッツ工科大学のメディアラボで博士号を取得したビジョナリーたちが、2000年に設立しました。 ThingMagicは、「The Engine in RFID™」(RFIDのエンジン)です。

Zebra Technologiesの紹介
技術革新と信頼性で評価をいただいている、グローバルリーダーのZebra Technologies Corporation(NASDAQ銘柄コード: ZBRA)は、組織の資産、人員および取引を可視化するテクノロジーを提供することで、組織のさらなるビジネス価値を引き出します。 RFIDやリアルタイム位置情報ソリューションなど、当社の広範なマーキング・印刷ソリューションがミッションクリティカルな情報をあぶり出し、よりスマートな経営を支援します。 Zebraのソリューションの詳細は、www.zebra.comをご覧ください。

全文のPDFはこちらからダウンロードできます。