脆弱性「FragAttack」に関する情報

FragAttacks(fr*agmentation and *ag*gregation *attacks)は、Wi-Fi機器に影響を及ぼす一連の新しいセキュリティ脆弱性です。被害者のWi-Fiネットワークの範囲内にいる敵対者は、この脆弱性を悪用してユーザー情報を盗んだり、機器を攻撃したりします。

Zebraは、最近特定された「FragAttacks」と呼ばれる一連のWi-Fi脆弱性について、当社製品(ハンドヘルド、スキャナ、プリンタなど)に対するその影響を詳しく調査しています。

Zebraのデバイスは第三者事業者が提供するWi-Fi無線通信を利用しているため、これらの脆弱性に対応するには、第三者事業者の無線通信をアップデートする必要があります。現在、Zebraはベンダーのアップデート計画に関する情報を待っている状態です。情報が分かり次第、影響を受ける製品や緩和策について詳細をお知らせいたします。

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

影響を受けた製品のサポートページ:

オペレーティング システム 影響を受ける製品 リリース日
アンドロイド11 全製品 2021年9月30日
アンドロイド10 ハンドヘルドコンピュータモデル:
EC30EC50EC55MC2200MC2700MC9300PS20
タッチコンピュータモデル:
TC21TC26TC52TC52xTC57TC57xTC72TC77TC8300
タブレット: 
ET51ET56L10
ウェアラブル: 
WT6300
RFIDスキャナ: 
MC3300x
ヘルスケア タッチコンピュータモデル: 
TC21-HCTC26-HCTC52-HCTC52x-HC
車載デバイス: 
VC8300
インタラクティブキオスク: 
CC600CC6000
2021年8月31日
アンドロイド9 全製品 2021年10月31日
アンドロイド 8.1 全製品 2021年9月30日
N/a Wi-Fi付きZebraプリンタ 未定
N/a Wi-Fi付きZebraスキャナ 未定

免責事項: Zebraは、Googleがそれぞれのセキュリティ情報をリリースする時期について、セキュリティアップデートをリリースするようあらゆる試みを行っています。ただし、セキュリティ更新プログラムの配信時間は、地域、製品モデル、およびサード パーティ製ソフトウェアの供給業者によって異なる場合があります。状況によっては、セキュリティ更新プログラムをインストールする前に、OS を最新のメンテナンス リリースに更新する必要があります。個々の製品の更新プログラムは、具体的なガイダンスを提供します。

特に明記されていない限り、これらの新たに報告された問題から積極的な顧客の搾取や悪用の報告はありません。



Zebraテクノロジーズ製品の潜在的なセキュリティ上の問題を認識していますか?