Motorola Solutionsの新製品Workabout Pro 4モバイルコンピュータ: 今日実装すれば明日から活躍

過去20年にわたり業界をリードした有効なモジュラー設計を引き継ぐ高耐久性の新型ハンドヘルド製品

アトランタ(MODEXブース番号3527、Motorola Solutions) – 2014年3月17日 – Motorola Solutions, Inc.(NYSE銘柄コード: MSI)は今日、Workabout ProTM 4高耐久性モバイルコンピュータを発表しました。これは業界でも高度なモジュール化製品で、企業はモバイルワーカーの特殊なニーズに対応するデバイスをカスタマイズできます。 人間工学的設計を施したWorkabout Pro 4は、低周波数(LF)、高周波数(HF)、超高周波数(UHF)のRFIDタグの読み取り機能を備えたモジュールを持つ、現存する唯一のモバイルコンピュータです。 次世代Workabout Proシリーズは独自の高柔軟性デザインを持ち、企業は自社施設内でモジュールを交換するだけでほぼすべての主要機能を最新テクノロジーにアップグレードできます。

キーポイント

  • 製造、運輸&ロジスティックス、倉庫、フィールドサービス、政府機関向けに設計された軽量Workabout Pro 4モバイルコンピュータは、生産性とカスタマーサービスを向上させるボイスピッキング、配達証明、車両保守、リモートエキスパート ソリューションに最適です。
  • アグレッシブな価格ポイント、大型ディスプレイ、広範囲スキャン機能オプションを備えたWorkabout Pro 4は、MotorolaのMC3000~MC9000モバイルコンピュータ ファミリーの間に入る新製品として、お客様のニーズにお応えします。
  • 調査によると、ラインオブビジネス アプリケーション向けのエンタープライズ級高耐久性デバイスを選ぶ企業は、大きな総所有コスト(TCO)利益を得られることが判明しました。 Workabout Pro 4のモジュールアーキテクチャは、機能アップグレード能力でTCOを低減し、製品寿命を延長します。
  • 新型スキャンエンジン、RFID、カメラ、音声モジュールを持つWorkabout Pro 4では、企業は最も適切なデータキャプチャ テクノロジーと音声対応アプリケーションを選択できます。
  • Workabout Pro 4は、既存のバックルームアクセサリとほとんどのWorkabout Pro 3パートナーモジュールとの互換性を持ち、お客様にさらなる投資保護力を提供します。
  • Motorolaのプライマリーサービスは、簡単アクセス、迅速な修理、エキスパートによるサポートによって、Workabout Pro 4のパフォーマンスを高めます。 モビリティ ライフサイクル管理サービスもまた、お客様が複雑なデバイス環境を最適化・管理する援助を提供します。

 

寄せられた声

Motorola Solutionsエンタープライズ モバイルコンピュータ部門バイスプレジデント、Joe White
「ビジネスニーズが変化し、モバイルテクノロジーが進化する中、Motorola SolutionsはWorkabout Pro 4の新機能と改善された性能を用いて、Workabout Proシリーズの推進を続行します。 シリーズのモジュラー設計原則に基づいて構築されているため、コスト意識の高い企業は、今のうちに必要な機能を購入し、将来必要になる機能は後に追加するという柔軟な対応が可能です。」

参考情報

ウェブサイト: Workabout Pro 4
ウェブサイト: Motorola Solutionsモバイルコンピュータ
Facebook: Motorola Solutions

MOTOROLA、MOTOROLA SOLUTIONS、およびStylized MのロゴはMotorola Trademark Holdings, LLCの商標または登録商標であり、ライセンス許諾の下で使用されます。 その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。 ©2014 Motorola Solutions, Inc. All rights reserved.