Motorola SolutionsのテクノロジーがLa Cage auxスポーツバー&レストランチェーンのテーブル当たりの平均収益を10%増加

新しいモバイル注文システムにMotorolaのET1タブレットとWLANソリューションが採用され、カスタマーエクスペリエンスの改善と収益増加を実現

このプレスリリースは、2014年10月27日のZebra TechnologiesによるMotorola Solutionsエンタープライズ事業買収前に公開されました。 

イリノイ州シャンバーグ – 2014年8月28日 – ケベックに本社を置き、増収と顧客満足度を向上させる方法を模索するレストランチェーンが、Motorola Solutions Inc(NYSE:MSI)のテクノロジーを用いて、注文までの待ち時間と、食事と飲み物が提供されるまでの待ち時間を短縮しています。

La Cage auxスポーツバー&レストランの所有者たちは、サービススタッフが顧客とのやりとりを頻繁にできるようにすることで、収益の増加とカスタマーエクスペリエンスの改善を求めていました。 La CageはMotorola PartnerEmpowerシルバーパートナーPOS Terminal 2000 Incと協力して、サーバーがMotorolaのET1タブレットを携帯してモバイルで注文をきくことに加え、ワイヤレス ローカルエリア ネットワーク(WLAN)ソリューションを実装しました。 Motorolaのワイヤレス アクセスポイントに加え、ET1はWLANシステムに自動的に接続でき、サーバーにシームレスなローミングとコミュニケーションを提供します。

WLANソリューションをET1タブレットと組みあわせることで、サーバーとキッチンオペレーションの間のコミュニケーションが改善され、注文が即時に伝達され、食事と飲み物が手早くテーブルに運ばれます。 またモバイル注文システムは、最新のメニューを準備し、サーバーが顧客により良いサービスを提供できるようになることで、効率が上昇します。 毎日の顧客数が増加した結果、売上が増加し、テーブルの顧客回転数が改善され、テーブル毎の食事と飲み物の販売数量が増加することで、平均請求額も増加しました。

キーポイント

  • レストラン店内に実装されているMotorolaのアクセスポイントは、高パフォーマンス、低実装コスト、そしてもっとも要件の厳しいアプリケーションもサーバーできるスピードを実現します。
  • コンシューマタブレットの機能性と外観そして毎日の使用に必要な耐久性を特徴とするET1は、バーやレストランのような顧客対面型ビジネスに最適です。 アップグレードされたAndroid™ベースのオペレーティングシステムが、ワイヤレスネットワークを介してエンタープライズクラスのセキュリティ、柔軟性、管理可能性を提供します。
  • Sportscene Groupは、ケベックのレストランとスポーツバー業界の草分け的存在で、現在でもトップクラスの業績を誇っています。 同社のメインブランドであるLa Cage aux Sportsは、ケベック全域に50の直営店、フランチャイズ店、共同フランチャイズ店を展開しています。

 

寄せられた声

La Cage Aux Sports情報テクノロジー部門ディレクター、Mathieu Laliberté
「Motorola Solutionsのおかげで、弊社のレストランは効率が上がりました。将来的には、このテクノロジーを実装する店舗数を増やす予定です。 サービスを提供できるお客様数が多くなることでテーブルの回転が速くなり、支払額も平均で10%増加します。」

Motorola Solutionsエンタープライズネットワーク&コミュニケーション部門バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、Imran Akbar
「MotorolaのWLANソリューションとET1タブレットの組み合わせで、La Cage社とPOS Terminal社の共同ビジョンが実現しました。 両社の協力によってバー&レストラン業界の難しいニーズに対応できる、最新技術を駆使したユーザーフレンドリーなソリューションが生まれました。」

参考情報

ウェブサイト: Motorola SolutionsワイヤレスLAN
ウェブサイト: La Cage aux Sports
ウェブサイト: POS Terminal 2000
ビデオ ケーススタディ: La Cage aux Sports
Twitter: @MotWireless
Facebook: Motorola Solutions

MOTOROLA、MOTOROLA SOLUTIONS、およびStylized MのロゴはMotorola Trademark Holdings, LLCの商標または登録商標であり、ライセンス許諾の下で使用されます。 その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。 ©2014 Motorola Solutions, Inc. All rights reserved.