MotorolaのWLANソリューション、ウィスコンシン州の学区で共同学習とモビリティを促進

このプレスリリースは、2014年10月27日のZebra TechnologiesによるMotorola Solutionsエンタープライズ事業買収前に公開されました。

イリノイ州シャンバーグ – 2014年5月22日 – Motorola Solutions, Inc.(NYSE銘柄コード:MSI)によるWLAN技術が、ウィスコンシン州ケノーシャ統合学区(KUSD)の生徒や教師、学校に対して学習体験の変革を支援しています。 同学区では、26,000人以上の生徒・職員が利用するネットワークで、モバイルタブレット約7,000台とデスクトップ・ラップトップ約12,000台に対応しています。

また、計画中の私的デバイス活用プログラムでは、さらに10,000台のデバイスがシステムに追加される可能性もあります。 当初、KUSDでは学区内の全校で共通の集中管理ソリューションの導入を検討していました。 そして、総合的なネットワークテストと技術評価の結果、競合他社を抑えてMotorolaが選定されました。

Motorola PartnerEmpowerプラチナパートナーのAdvanced Wireless Inc.の協力を得たKUSDは、学区内の全校を調査して、WLAN機器の最適な設置場所を決定。 無線アクセスポイントの設置に加え、同学区は全校を有線で結び、新しい無線インフラの土台となるギガビットスイッチングシステムへと移行しました。

Motorolaの高速ワイヤレスネットワークは、モビリティと効率の向上に加え、機器の選択肢の拡充や教育ツールの強化につながりました。 生徒と職員は現在、より効果的な情報活用や、オンラインプログラムを通じた共同学習を行っています。

キーポイント

  • WiNG 5オペレーティングシステムは、WLANでネットワーク認識に欠かせない高度なインテリジェンスにより、ワイヤレスネットワークインフラの隅々まで統合して、あらゆる通信の効率を最大限に高めるルーティングを実現します。
  • 包括的な階層管理を行うMotorolaの集中管理コントローラは、ネットワークの端末で堅固なセキュリティとサイトサバイバビリティを同時に実現するとともに、サイト間でシームレスなローミングを行います。
  • 学校に設置されたMotorolaアクセスポイントは高性能、低い設置コスト、そして音声やビデオなど、ひときわ要求が厳しいアプリケーションへの対応に必要な速度が特長です。
  • KUSDは、面積にして約33ヘクタールの40校を抱える、ウィスコンシン州で3番目に大きな学区です。
  • Advanced Wireless, Inc.(AWI)は、このKUSDプロジェクトにおいてMotorolaと協力し、設計・ステージング・設置・サポートを行いました。 1995年に設立されたAWIは、データの取得やリソースへのアクセスを、そして同社の「モビリティ圏」内で連携の形を変革する、エンタープライズモビリティソリューションを提供しています。 AWIの導入実績は米国全50州やプエルトリコのほか、カナダ、日本、メキシコ、英国に及びます。

 

寄せられた声

ケノーシャ統合学区運用・アプリケーションサポートコーディネータ、Jim Hanrahan氏
「Motorola SolutionsのWLAN機器によって、1,000か所のアクセスポイントを一元管理できるようになり、多数のコントローラや他の機器を導入する必要もありませんでした。 この学区で求めていたのは、シンプルで使いやすく、ITに人手を大きく割く必要のないソリューションです。 このWLANソリューションこそが、まさに探し求めていたものでした。」

ケノーシャ統合学区情報・成績責任エグゼクティブディレクタ、Kris Keckler氏
「従来の学区の定義をすでに越えていると自ら考えている学区は少なくありません。 そうした学区ではビジネスの面から教育にアプローチしており、「顧客」とそのニーズを重要視しています。 この学区では、生徒の成功に欠かせない技術力を磨くツールを支えているのが、Motorola SolutionsのWLAN技術なのです。」

Motorola Solutionsエンタープライズネットワーク&コミュニケーション部門バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、Imran Akbar
「Motorola Solutionsの高速ワイヤレスネットワークによって、教育関係者の方々はまさに最先端の学習環境を生徒に与えることができるようになります。 教師の方々もさらに幅広い教育ツールを活用し、これまでにない独創的な授業を行うことができるのです。 また、このソリューションは速度や信頼性、高いコストパフォーマンスを特長としており、機器の選択肢が広がることから、学区のコスト削減にもつながります。」

参考情報

ウェブサイト: Motorola SolutionsワイヤレスLAN
ウェブサイト: Motorola Solutions教育部門
ウェブサイト:
ケノーシャ統合学区
ウェブサイト:
Advanced Wireless Inc.
Twitter: @MotWireless
Facebook: Motorola Solutions

MOTOROLA、MOTOROLA SOLUTIONS、およびStylized MのロゴはMotorola Trademark Holdings, LLCの商標または登録商標であり、ライセンス許諾の下で使用されます。 その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。 ©2014 Motorola Solutions, Inc. All rights reserved.