オレゴン州立大学ビーバーストアが、繁忙時間の清算における困難を解消するために、ハンドヘルド式のDS4800 2Dポイントオブセール バーコード イメージスキャナの利用を決定

スタイリッシュ、高速、高精度の清算を行うことで、ファンや卒業席のショッピング体験が向上

このプレスリリースは、2014年10月27日のZebra TechnologiesによるMotorola Solutionsエンタープライズ事業買収前に公開されました。 

スタイリッシュ、高速、高精度の清算を行うことで、ファンや卒業席のショッピング体験が向上

イリノイ州シャンバーグ – 2014年9月24日 –オレゴン州立大学(OSU)のビーバーストアがポイントオブセール(POS)スキャナをアップグレードした際、経営者はパーソナライズされたハイテク人間工学デザイン、スキャン速度、精度、繁忙時間の効率という理由で、Motorola Solutions, Inc.(NYSE銘柄コード: MSI)のDS4800シリーズイメージャを選択しました。

オレゴン州コーバリスのReser Stadiumから道路を挟んだ場所に位置するOSUビーバーストアは、ほぼすべての試合開催日に50台のレジで何万件という売買取引を清算します。 会計待ちのショッパーの列が入口まで達する状態であるため、各取引につき数秒でも短縮できれば、売上拡大にもつながり、ショッパーの不満も解消されます。 DS4800シリーズは新しいバーコードスキャナに対するOSUビーバーストアの期待に完全に応え、人間工学的な軽量設計と容量性タッチトリガは店員をサポートしています。

キーポイント

  • OSUビーバーストアは、滑らかなデザインのDS4800イメージャをOSUロゴとカラーでカスタマイズしました。 「ブランド付け可能」なベゼルは、貴社の色、デザイン、ロゴを用いてパーソナライズできます。
  • Motorolaの123Scan2 2D設定コマンドコードを特徴とするプラグアンドプレイ機能の統合によって、OSUビーバーストアはDS4800イメージャを簡単に既存のPOSシステムにインストールできました。
  • 紙や画面上の1D/2Dバーコードをキャプチャする能力を持つDS4800イメージャは、電話やタブレットでコードのデジタル写真を撮影し、画面をスキャンして在庫更新やリベート情報のキャプチャを行うことで、OSUビーバーストアの時間を節約します。
  • 2Dハンドヘルド式スキャニングのリーダーであるMotorola SolutionsのDS4800シリーズは業界初の容量性トリガを取り入れたスキャナで、最適な生産性とカスタマーエクスペリエンスを提供するスキャニング入力方式(タップ/スワイプ/プッシュ)の選択を可能にします。

 

寄せられた声

オレゴン州立大学ブックストアCEO、Steve Eckrich
「Motorola SolutionsのDS4800イメージャを用いると、清算待ちで混雑する列を解消する高性能の1Dおよび2Dバーコードのスキャンが可能になりました。 このデバイスは使用が簡単なうえ、当店のビーバーのロゴでクールなデザインが光っています。 他の店舗でもDS4800を導入していきたいと考えています。」

OSUビーバーストアISコーディネータ、Torsten Pihl
「お客様がスキャナの特徴に気が付き、コメントしてくれることなど考えられますか? 普通では考えられませんが、当店のお客様はDS4800についてコメントを下さいます。 みなさんから、この最新ハイテク技術を駆使した高級感のあるデバイスに、当店のカラーとブランドがデザインしてあることがとても印象的だというお褒めの言葉をいただきます。」

Motorola Solutions北米小売&ホスピタリティ部門MSSSIバイスプレジデント、Pat Glennon
「OSUビーバーストアは、DS4800にOSUのカラーとロゴを加えることで現代風なデザインに仕上げ、一貫性のあるカスタマーエクスペリエンスを創造しています。 搭載したDS4800に搭載されている最新技術によって、同店は繁忙時間にもPOSで売買取引を手早く正確に行うことができます。」

参考情報

ウェブサイト: DS4800シリーズ
ウェブサイト:
OSUビーバーストア
ケーススタディ: 滑らかなデザインのカスタムPOSイメージャに歓声を上げる大学内店舗
Facebook:
Motorola Solutions
Twitter: @MotoSolutions

MOTOROLA、MOTOROLA SOLUTIONS、およびStylized MのロゴはMotorola Trademark Holdings, LLCの商標または登録商標であり、ライセンス許諾の下で使用されます。 他の社名や製品名は、それぞれの企業の商標または登録商標であり、その所有物として認知されています。 ©2014 Motorola Solutions, Inc. All rights reserved.