Zebra TechnologiesとARMが、ZebraのInternet of Things(IoT)プラットフォームZatarをARM® mbed™ IoTプラットフォームで拡張する、ライセンス供与契約を発表

IoTプラットフォームのZatarが技術標準を採用し接続性を促進

イリノイ州リンカーンシャー ‒ 組織の資産、人員、取引に対しリアルタイム可視性を実現する製品・ソリューションのグローバルリーダーである、Zebra Technologies(NASDAQ銘柄コード: ZBRA)は、世界を牽引する半導体知的財産(IP)サプライヤのARMと本日、ZebraがARMのCoAPおよび他のARM® mbed技術をZatarプラットフォームで使用する、商用ライセンス供与契約を結んだことを発表しました。 ZebraのInternet of Things(IoT)プラットフォームZatarは、クラウドベースのマルチセンサー統合プラットフォームであり、レガシーデバイスとスマートデバイスをインターネットに接続し、サードパーティのアプリケーションがオープンソースのAPIを介してデバイスと簡単に連携できるようにします。

「ARMのmbedエコシステムは急速な広がりを見せており、ZebraのIoTプラットフォームZatarが当社の技術を採用することを大変うれしく思っています」と、ARMのIoTビジネス担当ジェネラルマネージャKrisztian Flautner氏は述べています。 「Zebraとのこの重要な協力関係により、あらゆる規模の企業で、標準ベースのIoTソリューションの導入を促進していきたいと考えています。」

この画期的な協力関係は、技術標準によるデバイスやモノのインターネット接続手段を刷新することを目指しており、急速に企業に定着しつつある流れに応えるものです。 Economist Intelligence Unitによる総合レポート「The Internet of Things Business Index: A quiet revolution gathers pace」(Internet of Thingsのビジネス指標:加速する静かな革命)が、ARMの後援で作成されましたが、それによれば経営幹部レベルのリーダーの75%は、Internet of Things(IoT)の創出する機会を積極的に追求していることがわかりました。

「ARMのmbedプラットフォームは、標準ベースのIoTソリューションの活用を促進する空前の機会を生み出すとともに、事業運営にさらなる可視性をもたらそうとするZebraの目標を加速するでしょう」と、Zebra Technologies新成長プラットフォーム部門シニア・バイスプレジデントのPhil Gerskovichは述べています。 「ZebraのIoTプラットフォームZatarをIoTデバイス技術のmbedと融合させることにより、能率的でセキュアな通信が促進され、デバイスのインターネット接続手段の刷新につながるでしょう。」

Zebraは、2014年10月1~3日にカリフォルニア州サンタクララで開催される、ARM TechConのブース1110にてZatarを展示します。 ARM TechConの当社ブースやwww.zatar.comにて、Zatarを使い既存のデバイスインフラでIoTの価値を活用する方法を詳しくご覧ください。

Zebra Technologiesの紹介
技術革新と信頼性で評価をいただいている、グローバルリーダーのZebra Technologies Corporation(NASDAQ銘柄コード: ZBRA)は、組織の資産、人員および取引を可視化するテクノロジーを提供することで、組織のさらなるビジネス価値を引き出します。 RFIDやリアルタイム位置情報ソリューションなど、当社の広範なマーキング・印刷ソリューションがミッションクリティカルな情報をあぶり出し、よりスマートな経営を支援します。 Zebraのソリューションの詳細は、www.zebra.comをご覧ください。

ARMについて
ARM
は、世界の最先端を行くデジタル製品の要を支える企業です。 その技術は、新たな市場の創出と産業・社会の変革につながっています。 スケーラブルで省電力のプロセッサと関連技術を開発し、スマートフォンやタブレット、企業インフラ、そしてInternet of Thingsなど、センサーからサーバーまで幅広いアプリケーションでインテリジェンスを実現します。

その画期的な技術はARMパートナーにライセンス供与されており、1990年の会社設立以降、同社の知的財産を活用したシステムオンチップ(SoC)は出荷数にして500億個超に上ります。 ARMはそのConnected Communityと協力して、開発者や設計者、エンジニアのために技術革新の壁を打ち破りながら、市場への迅速かつ信頼性の高いルートを大手エレクトロニクス企業に提供しています。 詳しい情報やコミュニティへの参加については、http://community.arm.comをご覧ください。

全文のPDFはこちらからダウンロードできます。