Zebra Technologies、Internet of Things世界フォーラム2014で基調講演へ

IoTパネルディスカッションの主催に加え、Samsung Smart Signageディスプレイ・Gimbal近距離ビーコン・Impinj Speedway® RFIDリーダーなどの機器とともに、IoTプラットフォームZatarによる接続ソリューションをデモ

イリノイ州リンカーンシャー 2014年10月15日 - 組織の資産、人員、取引に対しリアルタイム可視性を実現する製品・サービスのグローバルリーダーである、Zebra Technologies(NASDAQ銘柄コード: ZBRA)は本日、シカゴで開催されるInternet of Things世界フォーラム2014(IoTWF)の後援と参加予定を発表しました。 Zebra Technologies新成長プラットフォーム部門シニア・バイスプレジデントのPhilip Gerskovichが基調講演を行い、Internet of Things(IoT)によって、企業はどのようにカスタマーエクスペリエンスを変革していけるかについて語ります。

「Zebraが目指すのは、業務の可視性とあわせて、顧客に対し適切な情報を用いた適切なレベルのエンゲージメントを企業で実現するような、スマートでつながった職場環境を創出することです」と、Gerskovichは述べました。 「リーディング企業は顧客一人ひとりに合わせた体験で関係醸成に、ひいては成功につなげられるとともに、当社でもIoTが顧客ロイヤルティ向上の鍵だと捉えています。」

Gerskovichの基調講演に加え、Zebraでは企業パートナーのSamsungやGimbal、Impinj、Infusionとともに、当社のクラウドベースIoTプラットフォームZatarのデモを行います。 このデモでは、どのようにIoTでさまざまな業務プロセスを大きく強化できるのかをご覧いただける予定です。

Zatarによるデモの内容を一部ご紹介します。

  • アプリケーション作成と予測分析でIoTの原理を用いた「スマートな自転車」
  • Samsung Smart Signage Platformディスプレイ数台とGimbal近距離ビーコンを組み合わせ、小売・医療・イベントで実現する、新たなハイパーロケーション カスタマーエクスペリエンス
  • RFIDタグとImpinj RFIDを使って内部のワインを識別する「スマートなクーラー」

 

Zebraはまた、Bluetooth Low Energy(BLE)とビーコン技術に関するパネルディスカッションを主催し、両技術を探るとともに、その用途や課題、利点について分析します。 Zebra Technologiesプラットフォーム技術部門バイスプレジデントのEuro Beinatが、同パネルディスカッションの進行役を務めるほか、次の方々も出席する予定です。

  • Dave Etherington氏(Titanシニア・バイスプレジデント兼最高戦略責任者)
  • Kevin Hunter氏(Gimbal最高執行責任者)
  • Peter Rivera氏(Infusionバイスプレジデント兼エグゼクティブ・クリエイティブディレクタ)

 

「Bluetooth Low Energyとビーコン技術により、物理的なコンテクストと空間の中で、今までとはまったく異なる方向から消費者やその興味、傾向を見ることができるようになります」とBeinatは述べました。 「医療や小売のようなハイパーロケーション環境でこうした技術がもたらす、インテリジェンスと一人ひとりに合わせた体験により、実施設で新しいデジタル経済と機会を活用することができるのです。」

Gerskovichの基調講演、Zatarのデモ、Bluetoothとビーコンのパネルディスカッションは、2014年10月14~16日にシカゴ中心街のHyatt Regencyで開催されるIoTWFにてご覧いただけます。

ZebraのInternet of Thingsプラットフォームに関する詳しい情報についてはhttps://www.zatar.comを、またInternet of Things世界フォーラムの詳細についてはhttps://www.iotwf.com/をご覧ください。

Zebra Technologiesの紹介
技術革新と信頼性で定評のあるグローバルリーダーのZebra Technologies Corporation(NASDAQ: ZBRA)は、組織の資産、人員および取引を可視化するテクノロジーを提供することで、組織のさらなるビジネス価値を引き出します。 RFIDやリアルタイム位置情報ソリューションなど、当社の広範なマーキング・印刷ソリューションがミッションクリティカルな情報をあぶり出し、よりスマートな経営を支援します。 Zebraのソリューションに関する詳細は、www.zebra.comをご覧ください。

全文のPDFはこちらからダウンロードできます。