メディアアラート: プロフットボールリーグおよびZebra Technologiesが、2014年シーズン中「Next Gen Stats」を提供

イリノイ州リンカーンシャー、2014年7月31日 –

パートナー提携の説明: プロフットボールリーグ(NFL)は本日、Zebra Technologies(NASDAQ: ZBRA)のリアルタイム位置情報システム(RTLS)を、2014年のNFLシーズン中、17のスタジアムでの試合に設置することを発表しました。 この画期的なテクノロジーはプレーヤーと関係者を追跡し、「Next Gen Stats」(次世代の統計)として知られるロケーションベースのデータをファンに提供します。

キーポイント:

  • Zebraのスポーツソリューションは、2014年の木曜夜のフットボールゲーム(アトランタ、ボルティモア、カロライナ、シカゴ、シンシナティ、デンバー、グリーンベイ、ヒューストン、ジャクソンビル、マイアミ、ニューイングランド、オークランド、サンフランシスコ、セントルイス、ワシントン)を主催する15のスタジアムに加え、デトロイトとニューオーリンズで設置され、全32チームの情報を収集します。
  • スタジアム全体に設置されたZebraのレシーバは、各プレーヤーの肩パッド内に配置された無線周波数識別(RFID)トランスミッタと通信を行い、ゲーム中に正確な位置測定をリアルタムで収集します。
  • Zebraのテクノロジーは、位置、速度、および距離などのデータを収集し、これらはデータベースに登録され、編集されます。
  • データを出力して、これらの新しいデータを使って構築された新しい体験を生み出すことができます。
  • このテクノロジーによって初めて、NFLは、加速度や走行距離などの、リアルタイムのプレーヤー追跡統計を収集できるようになります。  これらの統計はリアルタイムで収集されるため、エンドユーザーはフィールド上のアクションに関して即座に洞察を得ることができます。

幹部からの言葉:

  • NFL: "Zebraと提携することで、ファン、チーム、コーチおよびプレーヤーは、関心のあるゲームをより深く考察できるようになります。 Zebraの追跡テクノロジーでは、チームがプレーヤーのパフォーマンスの知識を深めることで、トレーニング、人材発掘および評価を発展させるのに役立つと同時に、チームとパートナーはファンの体験を強化できるようにもなります。" ~ NFLメディア戦略部門バイスプレジデント、Vishal Shah氏
  • Zebra Technologies: "可視性ソリューションを様々な業界に提供してきたZebraの経験により、私たちは重要なリアルタイムのデータ収集方法を幅広く知ることができ、これにより組織はより適切な決定を行うことができます – 私たちはこれを、企業資産インテリジェンスと呼んでいます。 NFLなどのイノベーターとパートナーになれるのは素晴らしいことです。私たちはリアルタイムのデータと情報を、コーチ、放送局およびファンに提供し、ゲーム体験を豊かにします。" ~ Zebra Technologies最高執行責任者、Anders Gustafsson。
     

主要リンク:


Zebra Technologiesの紹介

技術革新と信頼性で定評のあるグローバルリーダーのZebra Technologies Corporation(NASDAQ: ZBRA)は、組織の資産、人員および取引を可視化するテクノロジーを提供することで、組織のさらなるビジネス価値を引き出します。 RFIDやリアルタイム位置情報システムを含めた、同社の広範なマーキング・印刷テクノロジーがミッションクリティカルな情報を明らかにし、よりスマートな経営を支援します。 Zebraのスポーツソリューションに関する詳しい情報については、www.zebra.comをご覧いただき、Zebra Sports @ZebraSportsをフォローしてください

###

プレスのお問い合わせ先:

担当者: Stephanie Kneisler
Zebra Technologies Corporation
PR&ソーシャルマネージャー
skneisler@zebra.com
847-970-2470

担当者: Brad Silber
Ogilvy広報
brad.silber@ogilvy.com
312-397-6020

担当者: Joanna Hunter
NFL
1 212-450-2449
Joanna.Hunter@nfl.com