世界最大手の自動認識機器メーカー ゼブラ・テクノロジーズ、 創業50周年迎える

null

~ 新プロダクトで企業の更なるデジタルトランスフォーメーションをサポート強化目指す

MC9300モバイルコンピュータ、ZQ600シリーズモバイルプリンタなど下半期にリリース予定 ~

企業のエッジからビジネスのパフォーマンス強化を実現するゼブラ・テクノロジーズ・コーポレーション(NASDAQ:ZBRA、以下 ゼブラ)は、ビジネスの最前線に力を与え続け創業50周年を迎えました。ゼブラは1960年代後半のプリンター試作1号機開発を皮切りに、継承されたイノベーションに基づき企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支え、パートナーや顧客との信頼関係を築いています。

ゼブラとパートナー各社は、ビジネスの最前線で働く人々に最先端の力を提供。ゼブラのソリューションを活用することで、看護師はより長く患者と接し、これまで以上に質の高いケアを実現できます。また、小売店の店員は買い物客の側を離れることなく在庫を確認し、取引を完了することが可能です。ゼブラのモバイルプリンタ、およびデータ収集ソリューションを複数のテクノロジーに対応した屋内位置情報ソリューションと統合することで、工場や流通センターはよりスマートな環境となり、生産、フルフィルメント、出荷の効率が劇的に向上します。

ゼブラは常に自社の基本理念を軸に据えて事業を展開し、50周年という節目を迎えました。ビジネスの現場がデジタルテクノロジーによって刻々と変化するなか、ゼブラは目的志向のデザインに最前線のユーザー、作業場およびワークフローに配慮した使いやすさやセキュリティ、堅牢性を組み込んでいます。また、スマートなデータ駆動環境を構築することで、従来型の記録システムに頼ることなく、現場の業務状況を子細に反映することが可能となります。さらにモバイル端末による協調型ワークフローにゼブラのイノベーションを採用することで、現場の労働者が稼働中のオペレーションを最適化できるようになるほか、チームや資産およびシステムの連携により、業務上重要な意思決定を下す上で不可欠なガイダンスをリアルタイムで提供することが実現します。

ゼブラはエンドツーエンドの製品、ソリューションにおいても優れたラインナップを展開。TC5XタッチコンピュータやLS2208バーコードスキャナ、MP7000食料品スキャナスケールなど革新的な製品を提供しています。米国内外で取得済み、あるいは出願中の特許は4,400件以上にのぼり、モトローラ・ソリューションズのエンタープライズ事業、Xplore Technologies、Temptime Corporationなどの買収を通じて、産業を一変させる可能性を秘める破壊的技術への投資を強化しています。

ゼブラは技術革新の50周年に合わせ、新たな製品およびソリューションを市場に投入。リアルタイムのガイダンスに基づき企業の影響予測や最善の意思決定をサポートし、労働力の可動性に前例のない革命もたらします。新製品・ソリューション概要は下記の通りです。

・MC9300モバイルコンピュータは企業のモバイルソリューションを近代化し、拡大するeコマース市場に対応できる力を与えます。競合製品と比較した場合、トレーニング時間の短縮のみならず、フルフィルメントのスピードや精度、生産性を最大10%向上させることが可能です。
・ZQ600シリーズモバイルプリンタは棚ラベルから商品タグ、値下げラベル、レシートまで、あらゆるものが印刷できるように設計されています。この新しいプリンタは、小売店での価格管理やより迅速な会計などを実現するアプリケーションにおいて、最高のパフォーマンスを発揮します。

・MC3330R RFIDハンドヘルドリーダーを使用することで、誰でも手軽にRFIDタグとバーコードの両方を読み取ることができます。認識が難しいRFIDタグに対しても十分な感度を備えており、在庫および資産管理にさらなる効率性をもたらします。

ゼブラ・テクノロジーズのCEOを務めるアンダース・グスタフソンは次のように述べています。

「小売・eコマース、製造、運輸、物流、医療、政府機関、その他の産業のお客様と共に半世紀という節目を祝えることを光栄に思います。ゼブラは長年にわたり変化を続けており、現在は戦略をさらに加速できる立ち位置につけています。今後も専門分野に特化したパートナーのネットワークを活用し、新たな成長や事業機会が見込める企業の最前線に向け、それぞれの産業に最適なソリューションを提供してまいります」

ゼブラ・テクノロジーズ・アジア・パシフィックのバイス・プレジデント兼ゼネラルマネジャー、ライアン・ゴーは次のように述べています。

「アジア太平洋地域はゼブラにとって非常に重要な地域であり、今後はeコマースの台頭、コネクテッドワークフォースの増加、およびインダストリー4.0の合流によってさらなる成長が予測されています。ゼブラが2018年に実施したインテリジェント・エンタープライズ指数調査では、アジア太平洋地域の企業はIoTの導入と投資に積極的であるという頼もしいトレンドが明らかになりました。ゼブラは業界におけるソリューションプロバイダーの中で最も多彩な製品ポートフォリオを誇っており、その勢いは2019年も加速し続けることでしょう」

■ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社について

ゼブラ・テクノロジーズは小売・eコマース、製造、運輸、物流、医療など幅広い産業の現場に、最先端のパフォーマンスを提供しています。産業ごとに最適化されたエンドツーエンドのソリューションは従業員、資産、データをつなぎビジネスに不可欠な意思決定をサポート。顧客のショッピング体験、在庫の追跡・管理、サプライチェーン、患者ケアなどの向上に役立ちます。ゼブラは最前線のあなたに、最先端の力を与えます。

詳細は www.zebra.com をご覧ください。

*ZEBRAとZebraの定形化されたヘッドはZIHCorpの商標または登録商標であり、世界中でライセンス使用されます。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。(C)2019 ZIH Corp. /ZIH Corp. All rights reserved.

【本件に関するお問い合せ先】

株式会社井之上パブリックリレーションズPR担当:小笠原、榎本

TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 Email: zebra@inoue-pr.com