チャットでのお問い合わせ
Loader
接続中です。しばらくお待ちください。

DS3608-ER/DS3678-ER超堅牢スキャナーサポート

ゆりかごのZebra DS3608超頑丈なスキャナー

ここでは、バーコードスキャナーのサポートと修復リソースを示します。

+はじめてのセットアップ / はじめに

以下の設定ガイドをクリックすると、英語の文書に移動します。翻訳されたユーザガイドには、「マニュアル」セクションからアクセスできます。

次の機器が揃っているか確認してください。

  • DS3608-ER scanner 
  • Zebra製USBケーブル
  • (Other host interfaces setup are described in the DS3608-ER Scanner Product Reference Guide (for example,  Keyboard Wedge Interface)

 初めて接続する時の手順

1.    Connect the RJ41 end of the USB cable to the handle of the DS3608-SR scanner.

2.    Connect the USB end of the cable to your computer USB

3.    The DS3608-ER will power up with low, medium, high beeps

4.    Pull the DS3608-ER trigger and confirm a scan beam is present.

5.    Scan Return To Factory Defaults programming barcode from the DS3608 Quick Start Guide.

Note: When scanning a programming barcode from a screen/monitor, increase magnification to a minimum of 125%. This will ensure good barcode quality for a successful scan.

Note: ER (Extended Range) decode range may differ with barcode density- Not sure if you want to add this or not?

6. バーコードの送信テストをする際は、Microsoft WordやNotepadなどのアプリケーションでテキストドキュメントを開いてください。

キーボードを使ってテキストドキュメントに入力できることを確認します。

製品のバーコードをスキャンします。

7. スキャンしたバーコードがテキストドキュメントに表示されます。

キーボードの言語(国コード)について

Windowsのキーボードが地域向けに設定されていて、英語のレイアウトでない場合、転送したバーコードのデータが正しく表示されないことがあります。

Windowsが使用している言語を特定し、互換性のあるキーボード言語設定バーコード(国コード)をスキャンしてください USB国別キーボードタイプ(国コード)

Consult the DS3608 Digital Scanner Product Reference Guide (or available language copy) for additional scanner setup information.

+ ドライバ

  • USB CDC ドライバのサポート

    このドライバは、Windows PCのUSBポートを使って仮想RS232通信ポートをエミュレートする際に使用します。

  • JPOS ドライバー

    JPOS(Java for Point of Sale)はPOSソフトウェアのインターフェイスの標準となるもので、Javaで記述され、Zebraハードウェアと共にPOSシステムを作成します。

  • OPOS ドライバー

    このドライバは、あらゆるスキャナとOPOS準拠のPOSアプリケーションとの間のバーコードデータ通信を可能にします。

  • Windows 管理インストルメンテーション ドライバー

    このドライバは、スキャナのローカル管理とネットワークリモート管理を可能にします。

+ マニュアル

+ ユーティリティ

+開発者向けツール

  • Windows 用スキャナー SDK

    Windows用のスキャナソフトウェア デベロッパーキット(SDK)には、C++ とC#、OPOS、JPOSWindows管理インストルメンテーション(WMI)ドライバ、テストユーティリティのサンプルアプリケーションが含まれています。

  • アンドロイドのためのスキャナSDK

    Androidのスキャナソフトウェア デベロッパーキット(SDK)を使用すると、Zebraスキャナのカスタム スキャナコントロールアプリを開発することができます。

  • Linux 用スキャナー SDK

    Linux用のスキャナソフトウェア デベロッパーキット(SDK)には、JPOSドライバ、アプリケーション開発者向けの開発ライブラリとヘッダーファイル、テストユーティリティ/サンプルユーティリティが含まれています。

  • ウィンドウズ用 EA3600 産業用イーサネットソフトウェア

  • iOS 用スキャナー SDK

    iOS用のスキャナソフトウェア デベロッパーキット(SDK) は、MFiまたはブルートゥース低エネルギー(BLE)コードレススキャナを、クレードルを使用せずにiPad/iPhone/iPod Touchで接続・制御できるようにします。

+ トラブルシューティング

Top 5 DS3608-ER Scanner Knowledge Articles

+ファームウェアに関する通知など

+中国OS認証

UOS logo
Kylin OS logo

ディスカッションフォーラム

さまざまな問題に対する答えを閲覧したり、質問を投稿したりできます。

修理を依頼する

保証期間内、サービス契約内、または有償(実費ベースの請求)の製品修理サービス。

ZEBRA EVOLUTION UPDATE

Get notifications on Scanner firmware/software updates and bug fixes.

ZEBRA DEVELOPERS

Developer community and resources.

適合宣言

Zebra製品の適合宣言をご覧いただけます。

ZEBRA ONECARE™サポートサービス

ビジネスの目的や予算に応じた適切なプランをご提供するメンテナンスです。