デバイス診断ツール


Zebraの無料デバイス診断ツール(DDT)は、ほとんどのAndroidモバイルコンピュータでハードウェア、バッテリー、ソフトウェア、接続性を迅速にテストし、デバイスの健全性と機能を判断Zebra。この強力なユーザーフレンドリーなツールは、ユーザーが現場で解決できるデバイスの問題をすばやくトラブルシューティングし、ダウンタイムと修理のための不要な返品を制限します。デバイスの修理が必要な場合は、DDT テストを実行すると、サポートを追加する際に問題を特定できます。

+ ダウンロード

デバイス診断ツール 2.7 が利用可能

Android 10およびAndroid 11でサポートされる新機能:

  • バージョン情報を確認できる新しい「概要」画面が追加されました。「概要」にアクセスするには、メインスクリーン右上のメニューをタップし、 「概要」を選択します。
  • 「スキャナーテスト」が全種類のバーコード対応になりました。以前は一部のバーコードのみサポートしていたため、 サポートしていないバーコードのテストができませんでした。
  • DDTからZebraデータサービスにテスト結果を送信し、VisibilityIQと統合できるようになりました。
  • ログファイルに、テスト開始時間に加えてテスト完了(終了)時間が追加されました。

詳細についてはリリースノートをご覧ください。また、DDTの最新バージョンを、APKファイルとして、またはGoogle Play Storeからダウンロードしてください。

- デバイス診断ツール v2をダウンロード

ダウンロードにあたっては、事前に、DDT V2をデバイスにインストールできるかどうか下の[サポートされているデバイス]タブにてご確認ください。

デバイス診断ツールの最新バージョンをダウンロードするには、定期的にこのページをご覧ください。

バージョン

 APK File Download

+

2.7.0.3 - Android 10以上に適用可能

リリース日: 

5月2022日

ドキュメント

Device Diagnostic Tool 2.7.0.3 Release Note 211 KB をダウンロード

ソフトウェア

DeviceDiagnosticTool2.7.0.3.apk

Android 10以上に適用可能。

 2 MBをダウンロード

+

2.6.0.2 - Android 10以上に適用可能

リリース日: 

8月2021日

ドキュメント

Device Diagnostic Tool 2.6.0.2 Release Note 206 KB をダウンロード

ソフトウェア

DeviceDiagnosticTool2.6.0.2.apk

Android 10以上に適用可能。

 2 MBをダウンロード

 

インストール

.APK ファイルのインストール手順

1. 下の[DDT V2(.APKファイル)をダウンロード]ボタンをクリックして、.APKファイルをダウンロードします。
2. 管理者が.APKファイルをデバイスにダウンロード/コピーしたら、デバイスで.APKファイルを開いてDDTをインストールしてください。

Google Play ストアインストール手順

1. 下のGoogle Playボタンをクリックして、Google Playストアからアプリケーションにアクセスします。
2. [インストール]ボタンをクリックしてください。

起動

インストールが完了したら、

1. DDTは、デバイスのアプリケーションメニューにアクセスして使用することができます。
2. [開く] ボタンをクリックしてアプリケーションを起動します。
3. プロンプトが表示されたら、求められる通りにすべてのアクセス権を付与します。
4. [テストの実行] をクリックしてデバイス上のすべてのテストを実行します。画面の一覧から特定のテストを選んで実行してもかまいません。

+ サポートされているデバイス

デバイス診断ツール V2は、次のZebra Androidモバイルコンピュータで使用できます。

デバイス アンドロイドオペレーティングシステム
CC605 アンドロイド10
CC610 アンドロイド10
EC30 アンドロイド10
EC50 アンドロイド10
EC55 アンドロイド10
ET51 Android 10、Android 11
ET56 アンドロイド10
L10A アンドロイド10
MC22 アンドロイド10
MC27 アンドロイド10
MC33x アンドロイド10
MC93 アンドロイド10
PS20J アンドロイド10
TC21 アンドロイド10
TC26 アンドロイド10
TC52 アンドロイド10
TC52X アンドロイド10
TC57 アンドロイド10
TC57X アンドロイド10
TC72 アンドロイド10
TC77 アンドロイド10
TC83 アンドロイド10
VC83 アンドロイド10
WT6300 アンドロイド10

デバイス診断ツール V2をサポートしているAndroidオペレーティング システムのバージョン:

  • アンドロイド10
  • アンドロイド11

*Android KitKat 4.1.1 から 4.4.3 までのデバイスの場合は、DDT 1.0 ダウンロードしてください

+ 利用可能なテスト

デバイス診断ツール V2では、次の8つのテストが実行できます。

  • オーディオテスト:デバイスのマイクとスピーカーが正しく機能しているかどうかを確認します。ユーザーはサンプルオーディオを録音し、サンプルオーディオ録音を聴いてこのテストを実行する必要があります。

  • バッテリーテスト:バッテリーの状態を測定して報告します。バッテリ容量、バッテリ残量、部品番号、シリアル番号、製造日、廃止状況、電圧、電流、温度に関する情報が提供されます。このほか、バッテリーの交換に対して最大サイクル数の閾値を設定することもできます。

  • ブルートゥーステスト:ブルートゥースが正しく機能しているかどうかを確認します。Bluetooth 関連情報は、Bluetooth 名、無線電源サイクル結果、無線機能/非機能、および検出/接続可能です。

  • ボタンテスト:プッシュツートーク、左右スキャントリガー、音量アップおよび音量ダウンデバイスボタンの動作をチェックします。ユーザーは、このテストを実行するために、デバイス上の該当するボタンを押す必要があります。

  • スキャナーテスト:デバイスがエラーなしで正常にバーコードをスキャンできるかどうかを確認します。ユーザーは、このテストを実行するためにスキャン操作を実行する必要があります。

  • タッチスクリーンテスト:デバイスのタッチスクリーンが正しく機能しているかどうかを確認します。ユーザーは、このテストを実行するためにディスプレイにタッチする必要があります。

  • WiFiテスト:信号強度、WiFiの可用性を測定し、WiFi無線の動作をチェックします。MAC アドレス、指定されたアドレスからのネットワーク テスト結果、無線電源サイクル結果、信号強度、ESSID、IP アドレス、BSSID、および速度の WiFi 関連情報が提供されます。

テストを実行するには、ユーザーがすべてのデバイスで WIFI を手動で有効にし、Android 10 デバイスでも位置情報サービスを有効にする必要があります。テストを実行する前に、WIFI または位置情報サービスを有効にするようにユーザーに求めるメッセージが表示されます。Wi-Fi が有効になっていない場合、テストは実行されません。ロケーション サービスが有効になっていない場合、テストは実行されますが、ESSID 値には 「有効でない場所」と表示されます。

  • wwanテスト:セルラー ネットワーク接続強度を測定し、WWAN 無線の動作を確認します。次の WWAN 情報が提供されます:SIM 状態、音声状態、データ状態、WAN の種類、信号強度、電話番号、およびデバイス ID.注意:SIM カードが検出されない場合は、SIM カードがインストールされていないと、テストが実行されないことをユーザーに通知する警告メッセージが表示されます。

Android のセキュリティ要件に準拠するために、このテストを Android 10 デバイスで実行すると、テストの詳細画面にデバイス ID が表示されなくなり、履歴ログ ファイルでデバイス ID やデバイス サービス番号がキャプチャされなくなります。

  • SDカードテスト:SDカードの有無、合計/空き容量、読み取り/書き込みのステータスをチェックします。

+ リソースおよびガイド

ハウツービデオ

ドキュメント

追加的な情報(デバイス診断ツールについて、デバイス診断ツールの使用、構成、テスト基準、管理型構成など)は、TechDocsサイトのリンクの下にご案内してます。

+ デバイス診断ツール V1(サポートされていません)

デバイス診断ツールリリース 1.0 は、Android KitKat、Windows モバイル 6.5、および Windows CE 5.0.、6.0、7.0 オペレーティング システムを搭載した一次モバイル コンピューター用に 2015 で開始されました。リリース 1.0 は引き続きダウンロードできますが、サポートは終了しています。リリース 1.0 では、次のテストを使用できます。

  • バッテリーテスト
  • ブルートゥーステスト
  • GPSテスト
  • システムテスト
  • 無線LAN/WLANテスト
  • WWANテスト

サポートされているデバイスと OS のバージョンの一覧については、以下のデバイス診断ツール 1.0 オプションを展開し、各オペレーティング システムのデバイス互換性セクションを確認してください。

+ デバイス診断ツール V1(サポートなし)をダウンロード

バージョン

 Windows CE 5.0, 6.0, 7.0 and Windows Mobile 6.5

+

1.3.8

リリース日: 

7月2015日

デバイスの互換性

サポートされる最新のデバイス モデルについては、リリース ノート ドキュメントを参照してください。

  • - EP10 Mobile Computer
  • - ES400 Enterprise Smartphone
  • - MC2100 Mobile Computer
  • - MC55 Mobile Computer Series
  • - MC65 Mobile Computer
  • - MC67
  • - MC75 3.5G Worldwide Enterprise Digital Assistant (EDA)
  • - MC75A Mobile Computer
  • - MC9190-G Mobile Computer
  • - MC9200 Mobile Computer
  • - Omnii XT15
  • - VC70 Vehicle-mounted Computer
  • - WT41N0

ドキュメント

Device Diagnostic Tool User Guide 956 KB をダウンロード
Zebra OneCare Device Diagnostic Service Release Notes 678 KB をダウンロード
ZebraDiagnosticTool Staging Barcode 11 KB をダウンロード

ソフトウェア

旧 PSION モバイル コンピュータに必要な DLL.zip

 10 KB をダウンロード
Zebra PSION_Dev_Diag_EXTENSIONS.cab

CAB ファイル

 35 KB をダウンロード
Zebraデバイスダイアグツール.1.3.8.cab

CAB ファイル

 96 KB をダウンロード

 Android KitKat 4.1.1 to 4.4.3

+

1.0

リリース日: 

7月2015日

デバイスの互換性

サポートされる最新のデバイス モデルについては、リリース ノート ドキュメントを参照してください。

  • - MC40
  • - TC55 Touch Computer
  • - TC70
  • - TC75

ドキュメント

Guide to Zebra Device Diagnostic Tool for ANDROID V1.0 922 KB をダウンロード
Zebra Diagnostic Tool Android Staging Barcode 6 KB をダウンロード
Zebra OneCare Device Diagnostic Service Release Notes (ANDROID) 654 KB をダウンロード

ソフトウェア

Dev_Diag_Tool_for_Android_092415.apk

APKファイル

 872 KB をダウンロード

ZEBRA ONECARE™ 

稼働時間の長さと高可用性を実現するために、Zebraモバイルコンピュータ、バーコードスキャナ、RFIDデバイス、無線LAN(WLAN)インフラストラクチャをいつでもオンラインでビジネスに対応できるようにすることで、お客様のビジネスを支援します。

M

VisibilityIQ™ OneCare™ 

VisibilityIQ™ OneCare™は重要な運用情報を提供し、主要な修理 KPI、サービス・レベル、修理サービスのパフォーマンスに関する洞察を得ています。

Zebra OneCare™アクティブな契約をお持ちのお客様は無料です。

より広範なサポートをお探しですか?

今日すぐサポートを受けるための手を差し伸べろ。