チャットでのお問い合わせ
Loader
接続中です。しばらくお待ちください。

修復ステータス情報

修復の状態を確認するには、次のいずれかのオプションを使用してください。

1. Zebraサポートコミュニティの修理ステータスツール

修理注文ステータスツールを使用すると、RMA番号またはケース番号とEメールアドレスを入力するだけで、修理オーダーのステータスにすばやく簡単にアクセスできます。ご覧いただけるステータス情報は以下の通りです:

  • シリアル番号
  • 製品名
  • 作業タイプ:契約(Zebra OneCare​​​​​​​)、保証、有償修理(インシデント単位)
  • ステータス:オープン、保留中、受取済み、修理開始、修理完了、出荷、RMA 終了、またはキャンセル済み
  • 出荷物追跡番号。(注:返品の追跡番号を確認するには、サポートコミュニティにログインする必要があります。サポートコミュニティへの登録については、サイトガイド説明書をご覧ください)

最短で修復ステータスを確認する方法


 
2. メール通知の購読

多くのZebra修理のお客様にとって、修理ステータスを取得するための最も便利なオプション自動的に修理ステータスまたはリマインダーの電子メール通知を受信するように購読しています。ユーザーは、修復ステータスとリマインダー通知の両方を購読するか、1 種類の通知のみを受け取るように選択できます。

通知の種類:

        修復の状態

  • デバイスが受信されました
  • 修理済みデバイスが出荷される
  • 修理は部品を待っている保留中です

        アラーム

  • インシデントごとの修理に対する支払いがまだ受け取っていません
  • 予期された障害のあるデバイスが受信されていません (アドバンスチェンジ)

処理中に複数の修理がある場合、その活動(受信、出荷など)が発生した日の間、通知タイプごとに1つの要約メールのみを受信します。

詳細: 利用可能な修復ステータスとリマインダーメール通知の概要

購読方法:

  1. 修理注文ポータルのユーザーは、サブスクリプションを選択できます
    [ユーザー設定] タブから設定を選択します。
       詳細情報

  2. Zebraの修理ヘルプデスクからサブスクリプションをリクエストしてください。
    さらに、追加の顧客に対する通知
    連絡先も要求できます

 
3. 修復オーダポータル内のステータスの表示

修理注文が送信されると、修復注文ポータルで進行状況を追跡できます。ユーザーは、修復オーダーまたは一連の修理オーダーを検索する検索を実行できます。利用可能なステータス情報には、次のものがあります。

  • シリアル番号
  • 注文ステータス: 送信済、終了、またはキャンセル済
  • 回線ステータス: オープン、受信、修理開始、修理完了、出荷、RMA 終了、または
    キャンセル
  • 受取日
  • 返却日
  • 識別された障害

追跡番号は修理貨物に提供され、輸送運送業者の Web サイトに直接リンクして、特定の輸送中の状態と位置情報を確認できます。

詳細:修理注文の検索と表示(英語)

修復のステータスを表示するには:

1. 修復オーダポータル (repair.zebra.com) にログインし、オーダーステータスタブを選択します。

2. 修理注文の検索を行います。

3. 注文番号をクリックしてステータス情報を表示します。

4. 輸送中のステータスアウトバウンド追跡番号をクリックします。


 
4. ZBOT、ZEBRAのオンライン仮想アシスタントを修理注文ポータルから入手

Zebraのオンライン仮想アシスタントであるZbotは、修理ステータス情報とOneCareと保証の資格情報を取得するもう一つの簡単な方法を提供します。修理ステータス、貨物追跡と配送業者情報、保証と契約開始日と終了日、契約の適用範囲の詳細を簡単に確認できます。

zBot ウィンドウは、[修復注文ポータル] ウィンドウの右側に表示され、次の 2 つのメニュー オプションが表示されます。

修理注文ステータス

  • ユーザーはSiebelの修理注文番号、シリアル番号、顧客参照番号で検索することができます
    または Salesforce ケース番号。
  • 修理注文の結果には、注文番号、追跡および宅配便情報が含まれます。
    製品、シリアル番号、修理注文ステータス、および (該当する場合)明細行のサブステータス、および注文日付
    情報。

資格チェック

  • ユーザーはデバイスのシリアル番号で検索できます。
  • 結果には保証の開始と終了が含まれ、該当する場合はZebra OneCare™契約開始、
    終了日とカバレッジの詳細を指定します。

zBot にアクセスするには:

  1. 修復オーダ ポータル (repair.zebra.com) にログインします。

  2. Zebra修理注文ポータルでは、どの画面も右下にチャットでのお問い合わせのアイコンがありますのでそちらをクリックしてください。
     

注意: 現時点では、zBotは英語の修理注文ポータルからのみアクセス可能です。今後、追加の言語がリリースされる予定です。


 
5. ZebraのVisibilityIQ OneCareダッシュボードをリクエストする

ZebraのVisibilityIQ OneCareダッシュボードは、パートナーと顧客に 一連の動的な修理、サポート、契約、デバイスレポートを提供する強力で構成可能なWebベースのツールです。

ダッシュボードの修復ライフサイクルレポートには、次の修復情報が表示されます。

  • オープン注文
  • Zebraが修理のために受け取ることを期待しているデバイス
  • 修理中、修理済み、および出荷されたデバイスの修理ステータス (問題の詳細を含む)

VisibilityIQ OneCareダッシュボードの機能と利用可能なレポートの詳細については、VisibilityIQ OneCareダッシュボードページをご覧ください。

支援が必要ですか?

当社のZebraカスタマーサポート担当者が喜んでお手伝いします!当社のコンタクトサポートページにアクセスし、提供される連絡先リストから、お客様の地域と国に最適な電話番号またはメールアドレスを選択します。

Zebra VisibilityIQ OneCare ダッシュボードは、モバイル コンピューターまたはスキャナーに有効なZebra OneCare サポート契約 (TC2X サービスの場合は必須、選択、または SV) を持つすべてのお客様にご利用いただけます。

ダッシュボード ユーザー:
ダッシュボードを要求する: